【中山金杯・京都金杯2017予想】サインは酉(とり)と2017年