【高松宮記念2017】最終予想|追い切り抜群シュウジは中京1200m距離適正発揮!